ミツバチの生成物

ダイリン 株式会社

0120-201-793

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢4-29-5

[ 営業時間 ] 9:00〜17:00 [ 定休日 ] 土日祝日

ミツバチの生成物

スタッフブログ

2020/06/30 ミツバチの生成物

今回はミツバチの3つの生成物についてです。
ミツバチが作り出す物質は、花粉、ハチミツ、蜜ろう、蜂の子など様々です。

 

その中でハチミツ、ローヤルゼリー、プロポリスについて調べてみました。
この3つは違いを理解していない人が多いようです。

 

まずハチミツは、メスの働きバチが採取した花の蜜を巣に持ち帰り貯蔵したもの。働きバチとオスバチの食料になります。
一般的にミネラル含有量の多いものほど色が濃く味も濃厚になるそうです。

 

ローヤルゼリーは、働きバチが花粉や蜜を食べ、体内で分解・合成、咽頭腺などから分泌する乳白黄色の物質のことです。
女王蜂だけが食べる特別食なんだとか。栄養価がとても高く、滋養強壮剤として使われたり、保湿効果成分として役立てられます。

 

プロポリスは、ミツバチが集める樹木の新芽や樹液などと酵素を含む唾液を混ぜあわせて作った物質です。
ミツバチはこれを巣の殺菌や外部からの細菌汚染を防ぐ働きとして利用するものだそうです。
プロポリスは、フラボノイドをはじめ注目されているアルテピリンCという成分が含まれているそうです。

 

人間はミツバチの恩恵をたくさん受けているんですね。

 

 

◆◇—————————————————◇◆
ダイリン 株式会社
電話番号 0120-201-793
住所 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢4-29-5
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土日祭日
◆◇—————————————————◇◆

TOP