本物のハチミツはどこだ?-1

ダイリン 株式会社

0120-201-793

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢4-29-5

[ 営業時間 ] 9:00〜17:00 [ 定休日 ] 土日祝日

本物のハチミツはどこだ?-1

スタッフブログ

2020/01/29 本物のハチミツはどこだ?-1

スタッフ マータカのブログ

オフハウスで厚手のコート3300円を購入すべきかどうかで悩んでいるマータカです。

本日は我が家の朝食の話から
我が家の朝食の定番は、私の淹れるドリップコーヒーにハチミツ、ヨーグルトにハチミツとブルーベリーをかけ、バナナを半分ずつが、お決まりのコースです。

健康的な朝食だなと思っておりますが、この「ハチミツ」の表示をみると

・「純粋」PURE HONEY
・原材料名:ハチミツ(中国、アルゼンチン、ニュージーランド、カナダ、他の国)
・内容量:500g
・某スーパーで680円

本物の「ハチミツ」って100gで1000円位すると聞いたことがあります。

ひょっとしたら
ハチミツの恩恵を受けていないかも?
ただの甘味料?
本物のハチミツ?
毎朝食べているものは「ハチミツ」と表示されているのに偽物?
本物の「ハチミツ」を食べ続けたらどうなるの?

いろんな疑問が湧いてきて、「本物のハチミツ」と「なんちゃってハチミツ」の違いについて調べてみました。
よかったら、お付き合いください。

1.ミツバチくんは、どうやって「ハチミツ」作るの?
2.販売されているハチミツは?
3.本物のハチミツの恩恵は?
4.本物のハチミツの見分け方
5.まとめ

1,ミツバチくんは、どうやって「ハチミツ」つくるの?
①体重約80mgミツバチくんが花の蜜(ハチミツではない)を40mgも集めまわり巣に持ち帰ります。
②ミツバチくんが一生(季節で違うが1ヶ月~5ヶ月)で集められる花蜜はスプーン半分ほどです。
③花蜜はショ糖40%、つまり砂糖水です。
④この濃度では細菌が増殖して腐ってしまうので糖度を上げる必要があります。
⑤ミツバチくん同士が花蜜を何度も吸ったり出したり口移しを行います。
⑥口移しが何度も行われるうちに唾液の酵素の力で化学反応を起こします。
⑦ショ糖→果糖・ブドウ糖・・・・・このとき有機酸などができ、独特の甘みや香りも加わります。
⑧もういいだろう、くらいなところで巣房(六角形の穴)に塗り込んで表面積を広げます。
⑨ミツバチのハネで何ヶ月もパタパタ風をおくり水分を飛ばして、水分含有20%まで頑張ります。
⑩そのあとフタ(蜜蝋)がされ何ヶ月も熟成され完成です。

これが本物のハチミツ!!

ごくろーさまと思わず声をかけてやりたくなります。

言い忘れましたが、ミツバチくんが「ハチミツ」を作るのは、長い冬を越すための保存食です。
花蜜のままでは水分が多すぎて、すぐ腐ってしまうので長期保存するために濃縮する必要があります。

続きは次回のブログに書きます。

 

 

◆◇—————————————————◇◆
ダイリン 株式会社
電話番号 0120-201-793
住所 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢4-29-5
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土日祭日
◆◇—————————————————◇◆

TOP